花いけバトル in 東寺 ~花の力~

LINEで送る

いけ花発祥の地、京都において花いけバトルが開催されます。

 

花いけバトルとは、5分間という短い時間の中で、花いけバトラーが花をいけ、観客を一番魅了させたバトラーが勝ち。というルールのもとに行われます。

 

京都の花界の6人と関東からの2人の刺客、合計8人が東寺を舞台に競います。

 

花いけバトルの真髄は「花をいける」「花を飾る」ことのすばらしさを多くの人々に広めることにあります。

 

各々の花人が極限までに短い時間のなかで、限界に挑戦する姿にはきっとあなたも感動や、いけ花の奥深さを感じることでしょう。

 

弊社はなみやこ店でも、前売り券をお買い求めいただくことができます。

詳細はスタッフまでお問い合わせください。

 

–花いけバトル in 東寺 詳細–

日時2015年12月5日(土) 開場 17:30  開演 18:30

※着席観覧希望の方は整理券を当日16:00~東寺東門(慶賀門)特設入口にて配布いたします。

17:30~整理番号順のご入場、18:00~整理券なしの方先着順での入場となります。

なお、開演時間に着席されていない場合、着席観覧の整理券は無効とさせていただきます。

 

定員着席観覧300名限定(審査員として参加いただけます)

前売り券 2,000円  当日券 2,500円 (東寺夜間拝観料 800円が含まれております)

 

【Ⅰ部】華道家 笹岡隆甫と篠笛奏者 佐藤和哉との共演

【Ⅱ部】京都の花界の6人と関東からの2人の刺客による花いけバトル

バトラー(順不同)

・極限で闘うアーティスト : 上野 雄次

・幻惑のマルチプレーヤー : 宮永 英之

・不変の花を求めるロジカル花人 : 小谷 祐輔

・古都に咲く華人 : 辻 佐永子

・先斗町の現代花人 : 西村 良子

・竹取物語の里のフローリスト : 諏訪 哲平

・背中で語る花の伝道師 : 辻本 智則

・京の貴公子 : 安井 一真

 

後援京都市、東寺(教王護国寺)、花いけバトル実行委員会本部

↑ PAGE TOP

本社
〒601-8114
京都市南区上鳥羽南鉾立町19-1
TEL:075-681-1187FAX:075-681-1188
はなみやこ店/ショップ花雑科
〒612-0002
京都府京都市伏見区深草中川原町13
(株)京都市花き地方卸売市場内
TEL:075-532-2535FAX:075-525-0051